カップル チェコ ヨーロッパ 一人旅行 世界文化遺産 世界遺産 中央ヨーロッパ 共和制国家 国立文化遺産 夏休み 女子旅 家族旅行 文化遺産保護地区 歴史遺産保護地区

チェコ・テルチ歴史地区世界遺産の旅

更新日:

【社会主義政府も、テルチの豊かな歴史、芸術文化、建築様式の遺産保護に尽力を尽くし】

テルチの歴史は、12世紀末から13世紀初頭まで遡り、今日のテルチは、テルチ川の浅瀬近くに造られたスラブ人集落が始まりです。王立農場が、川の上方にあるロマネスク様式の教会と、塔の近くに造られ、また、集落は13世紀に発展を遂げ、1350年代中頃、テルチは正式に町として認可されました。



15世紀の後半ヤギュウォ王家の時代、当時のヘラデツの領主ハインリッヒ4世は、進取の気性に富んでおり、テルチの町の建築様式に強い影響を与えました。後期ゴシック様式の素晴らしい建造物が町の至るところに建てられたのも、彼の尽力によるものです。



戦後の社会主義政府も、テルチの豊かな歴史、芸術文化、建築様式の遺産保護に尽力を尽くしました。1970年には、当時の文部省により、城、広場の家々など、町の歴史的中心地区が、国の歴史遺産保護地区に指定されました。歴史的建造物の復興は、単に観光地としての発展に留まらず、様々な芸術・文学作品が生まれることにもなり、映画の撮影などに頻繁に利用されることになりました。

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー

現在に至っても、文化遺産の保護、観光開発が同時に優先展開されており、テルチは1992年に、ユネスコ世界遺産に登録されました。さらにその3年後、テルチ城が国立文化遺産に登録され、また、同年、18世紀から19世紀初頭のユニークな建築様式をもつ旧市街、バロック様式の聖母マリア教会、病院とその聖ローチ礼拝堂が、文化遺産保護地区に登録されました。



-カップル, チェコ, ヨーロッパ, 一人旅行, 世界文化遺産, 世界遺産, 中央ヨーロッパ, 共和制国家, 国立文化遺産, 夏休み, 女子旅, 家族旅行, 文化遺産保護地区, 歴史遺産保護地区
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2020 All Rights Reserved.