アジア カップル ベトナム 一人旅行 世界自然遺産 世界遺産 東南アジア 社会主義共和制国家

ベトナム・ハロン湾の旅

更新日:

【広大なエリアに大小3000もの奇岩、島々がそそり立つ神秘的な景観】

1994年、世界自然遺産に認定されました。エメラルドグリーンの海から大小あまりの奇岩が付きだし、水面にもその姿が映し出される幻想的な風景は「海の桂林」とも例えられるベトナム随一の景勝地です。奇岩のもとは中国の桂林から続く石灰岩台地で、長い年月の間に沈み海となり、さらに浸食作用で不思議な形の岩が出現しました。複雑な地形は外敵を防ぐ砦にもなり、海賊たちの隠れ家にもなったと伝えられます。ハロン湾を訪れるにはツアー参加が一般的です。3時間のクルーズでも洞窟に立ち寄りは可能です。クルーズ時間によって立ち寄れる場所も様々です。



ベトナムの世界遺産と言えばハロン湾が有名。カンボジアのアンコールワットやタイのアユタヤに引けを取らないほど、世界中の旅行者を魅了し続けています。北部に位置するハロン湾は43400ヘクタールにもわたる広大なエリアに大小3000もの奇岩、島々がそそり立つ神秘的な景観が特徴。その美しさは水墨画に似ていることから海の桂林とも呼ばれています。 ハノイからハロン湾までは3時間以上かかる。



ハ=降りる、ロン=龍、つまり「龍が降り立つ」という勇ましい名称をもつハロン湾は、ベトナム北東部の広大な湾。 天空から舞い降りた龍が口から宝玉を吐くと、それが無数の島になったという伝説が残っています。 海面から突き出す奇岩群は、伝説さながら湾を守る防波堤のよう。水墨画から抜き出したような穏やかな風景から、青空に岩がそり立つダイナミックな景観まで、多彩な表情を見せるハロン湾をたっぷり満喫できる。

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアー

ハロン湾に行くなら、夏から秋初めがいいと言われます。
夏は晴れる日が多く、青空に緑がよく映えます。またボートに乗っていても風が気持ち良いですし、カヤックをしてみたりハロン湾に飛び込んでみたりといったアクティビティが楽しめることも魅力です。
冬のハロン湾を見てきましたが、もやがかかって幻想的で、ものすごく雰囲気がありました。夏に比べて観光客も少なめなので、落ち着いて楽しみたいという人は冬に行くのもいいかもしれません。ただ、冷たい風が吹くなかで船の外に出ることになるのでのでしっかり防寒していってください。



-アジア, カップル, ベトナム, 一人旅行, 世界自然遺産, 世界遺産, 東南アジア, 社会主義共和制国家
-, , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.