アジア カップル 一人旅行 世界文化遺産 世界遺産 兵庫 国の重要文化財 国宝 夏休み 女子旅 家族旅行 日本 特別史跡指定 近畿 近畿地域 関西 関西地区

兵庫・姫路 世界遺産の旅

更新日:

【姫路城(ひめじじょう)は、 設計技術と装飾美において木造城郭建築の最高峰】



姫路城(ひめじじょう)は、設計技術と装飾美において木造城郭建築の最高峰であり、人類の創造的才能を表す傑作であること; 天守群を中心に櫓や門、土塀、石垣、濠など防御にも創意をこらした日本独自の城郭構成を表す代表的な建造物であること. が評価され、1993年、文化遺産に登録された。 構成資産は兵庫県の南西部にある姫路城。 登録地域の面積は、構成資産 107ヘクタール、それを保護する緩衝地帯 143ヘクタール。

明治時代には陸軍の兵営地となり、歩兵第10連隊が駐屯していた。この際に多くの建物が取り壊されたが、陸軍の中村重遠工兵大佐の働きかけによって大小天守群・櫓群などが名古屋城とともに国費によって保存される処置がとられた。

昭和に入り、太平洋戦争において姫路も2度の空襲被害があったものの、大天守最上階に落ちた焼夷弾が不発弾となる幸運もあり奇跡的に焼失を免れ、現在に至るまで大天守をはじめ多くの城郭建築の姿を残している。昭和の大修理を経て、姫路公園の中心として周辺一帯も含めた整備が進められ、祭りや行事の開催、市民や観光客の憩いの場になっているほか、戦国時代や江戸時代を舞台にした時代劇などの映像作品の撮影が行われることも多く、姫路市の観光・文化の中核となっている。
提供:姫路市役所

木造の建物を配し、石造の城壁と白色の土塀をめぐらせる日本の独特の城郭の様式は16世紀中頃に確立しました。姫路城はこの城郭建築の最盛期の遺産であり、17世紀初頭の日本の城郭を代表するものです。日本の城の中でも、木造の城郭建築群と城壁・土塀から構成される構造物が特に良く残っています。

【格安!国内航空券】エアブックマーク

提供:姫路市役所



この城は、白壁で統一された優美な外観から、白鷺城の別称があり、その名でも広く知られています。姫路は西日本の交通の要衝の地にあたり、1600年に城主となった大名池田輝政が翌年から1609年にかけてこの地にあった古城を廃して新たに城を建造しました。現在残る姫路城の構造物や建物はこの時のもので、周囲は内外二重の濠で囲まれています。

提供:姫路市役所



内濠と高い石垣に囲まれた内郭地域には城柵主要部と城主の居館が造営され、内濠と外濠のあいだの外郭地域には武家屋敷がありました。その外は一般民衆の居住地と商業地からなる城下町であり、その周囲にも濠が巡っていました。内郭地域の城郭建築は当初の姿がほぼ完全に残っており、外郭地域とあわせて、整備基本構想のもとに保存・整備が進められています。
【文化遺産オンライン http://bunka.nii.ac.jp/ より引用 】

-アジア, カップル, 一人旅行, 世界文化遺産, 世界遺産, 兵庫, 国の重要文化財, 国宝, 夏休み, 女子旅, 家族旅行, 日本, 特別史跡指定, 近畿, 近畿地域, 関西, 関西地区
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.