アジア カップル 一人旅行 夏休み 女子旅 家族旅行 山形 日本 東北 温泉

山形・銀山温泉の旅

更新日:

【大正ロマンの郷愁を感じるノスタルジックな町並み】



銀山温泉は、かつて江戸時代初期の大銀山として栄えた「延沢銀山」の名称に由来しています。
大正末期から昭和初期に建てられた洋風木造多層の旅館が銀山川の両岸に沿って軒を並べ、昔ながらの独特な景観を味わうことができます。

川風に誘われ、のんびりと散策
温泉で疲れを癒したら自然の中でのんびり過ごすのも銀山温泉の楽しみ方です。温泉街から延びている散策コースの散歩などいかがでしょうか。
秋には紅葉が華やかに色づき、また格別です。
※初雪からみどりの日(山開き)までの期間は、足場が悪くなり坑道方面への入山ができません。あらかじめご了承ください。





ドラマ「おしん」の舞台。木造多層の旅館にガス燈が連なる風情ある町並みで、中心には源泉足湯がある。
大正ロマン漂う湯の街古く16世紀に銀鉱が発見され、江戸時代には公儀山として栄えた銀山。現在は木造三層四層の旅館が軒を並べる温泉街として注目を集めています。

まるで大正時代にタイムスリップしたかのような懐かしさ。大正ロマンの湯の町「銀山温泉」。 ガス灯が灯る木造多層の宿が並ぶ町並みは、一度は訪れたい温泉街!銀山温泉の町並みや、観光スポットとが最高です。



-アジア, カップル, 一人旅行, 夏休み, 女子旅, 家族旅行, 山形, 日本, 東北, 温泉
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2020 All Rights Reserved.