アジア カップル 一人旅行 夏休み 女子旅 家族旅行 日本 東北 温泉 福島

福島・飯坂温泉の旅

更新日:

【奥州3名湯にも数えられる豊かな湯量の温泉】



飯坂温泉は、奥羽(東北)地方有数の古湯であり、古くは「鯖湖の湯」と呼ばれました。鳴子・秋保とともに奥州三名湯に数えられ、2世紀頃には日本武尊が東征の折に、1689年には俳聖 松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄ったとされる歴史ある温泉地です。

福島市内から車で約20分、東北自動車道福島飯坂インターチェンジから約15分。東京駅から東北新幹線をご利用の場合、乗り換えが1回で、スムーズな乗り継ぎならば2時間半かからずに到着するアクセスの良さも特徴の一つです。

さくらんぼ、りんごなどの果物や七夕まつり、ハワイアンズなど、観光地としても有名な福島県福島市。中でも飯坂温泉は東北有数の古湯として、観光に多くの人が訪れています。





飯坂温泉の成分は単純温泉で、泉温約58度のアルカリ性。神経痛・関節痛・筋肉痛・冷え性・健康増進・病後回復・うちみ・くじきなどに効果があります。
飯坂温泉には日本の歴史や文化を感じることのできる観光スポットが多く存在します。

奥羽地方有数の古湯で、宮城県の鳴子、秋保とともに奥州三名湯に数えられた。ヘレン・ケラーも2度訪れた。



-アジア, カップル, 一人旅行, 夏休み, 女子旅, 家族旅行, 日本, 東北, 温泉, 福島
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.