アジア カップル 一人旅行 四国 国の重要文化財 夏休み 女子旅 家族旅行 愛媛 日本 温泉

愛媛・道後温泉の旅

更新日:



【唯一の国の重要文化財に指定されている共同 浴場】



愛媛県松山市の道後温泉は、国の重要文化財「道後温泉本館」などで知られる日本最古の温泉街。夏目漱石の小説「坊っちゃん」、司馬遼太郎の「坂の上の雲」ともゆかりが深い、歴史ある観光地です。

白鷺の伝説は、足に傷を負い苦しんでいた一羽の白鷺が岩間から噴出する温泉を見つけ、毎日飛んできてその中に足を浸していたところ、傷は完全に癒えてしまい、元気に飛び去ったというものです。





これを見た人たちは大変不思議に思い、入浴してみると、爽快で疲労を回復することもでき、また、病人もいつのまにか全快したことから、盛んに利用されるようになりました。この鷺谷という場所は、今の道後温泉にほど近い地であったといわれ、後世の人たちがこの伝説を記念するために、鷺石という石をここに置きましたが、現在は道後温泉駅前の放生園に移され、保存されています。

『四国旅行[1] 松山 道後温泉』

『【番組本編】日本伝統温泉の旅 #1愛媛県・道後温泉』

-アジア, カップル, 一人旅行, 四国, 国の重要文化財, 夏休み, 女子旅, 家族旅行, 愛媛, 日本, 温泉
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.