アジア カップル 一人旅行 九州 夏休み 女子旅 家族旅行 日本 温泉 長崎

長崎・雲仙温泉の旅

更新日:

【雲仙は元来「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていた歴史を持つ地域です】



雲仙の古湯と新湯の間の白い土(温泉余土)におおわれた一帯が雲仙地獄地帯です。
地獄とは仏教の教えで前世の悪業の苦報を受ける所という意味ですが、至る所から高温の温泉と噴気が激しく噴出し、強い硫黄臭が漂う中、湯けむりをもうもうと立たせるさまは、恐ろしげな地獄の景色そのものと言えるでしょう。



雲仙の温泉の泉質は硫酸酸性の硫黄泉で、強い酸性を示しています。温泉の最高温度は98℃、主成分は鉄イオン、アルミニウムイオン、硫酸イオン、リュウマチ、糖尿病、皮膚病に効果があります。

雲仙は元来「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていた歴史を持つ地域です。
そのお湯は硫黄を含んだ強い酸性泉で温泉療法が盛んなヨーロッパでも見られない温泉です。日本では草津温泉のお湯とよく似ています。



『湯けむり日本 温泉の旅 雲仙温泉』


『長崎県雲仙市 観光スポット【JAPAN TRIP】』

-アジア, カップル, 一人旅行, 九州, 夏休み, 女子旅, 家族旅行, 日本, 温泉, 長崎
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.