アジア マリンリゾート 国立公園 慶良間諸島 日本 沖縄

日本のベストビーチ2017ベスト10  第5位 

更新日:




【5位   阿波連ビーチ(沖縄県渡嘉敷村) 】


卒業旅行


2017年2月22日、世界最大の旅行サイト “トリップアドバイザー” が『世界のベストビーチ2017』を発表した。ランキングは3種類が公開され「世界」「アジア」「日本」ベストビーチがそれぞれ紹介されている。


金ごまキューブ・カップ3個(20粒入) GOMAJE ゴマジェ 胡麻 サプリ スイーツ 菓子 ギフト 贈り物 贈答 内祝い 【5250円以上で送料無料(沖縄県除く)】

トリップアドバイザーが発表、このランキングは、2015年11月から2016年10月の1年間に投稿された世界中の旅行者の口コミや投稿数などをもとに、トリップアドバイザー社の独自のアルゴリズムで集計したもの。今回で5回目となる「知っておいて損は無いランキング」と言えるだろう。



 

平成26年3月5日「サンゴの日」に渡嘉敷村と座間味村からなる慶良間諸島が全国で31番目の国立公園に指定されました。
国立公園に指定されるということは、日本を代表するすばらしい自然が存在するという証であり、村にとって大変名誉なことだと思っております。今後とも資源の保護、自然環境の保全に努めより多くの皆様に親しんでもらえる美ら島つくりに努めてまいります。
(渡嘉敷村役場 引用)





渡嘉敷島のメインビーチ。全長800メートル、真っ白でサラサラとした砂浜の全長800メートルのビーチ。湾になっているため、比較的穏やかで小さなお子様との海水浴にもぴったりです。水中が黒っぽくなっている場所はサンゴ、毎年5~6月にかけてサンゴの一斉産卵があります。





沖縄本島のビーチと比べると混雑というわけではありませんが。7~9月のシーズン中は監視員が常勤しています。フロートが目印の海水浴エリアがありますが、遊泳区域内でも熱帯魚を見ることができます。日中は日陰がないので、パラソル(傘)を利用をおすすめします。ビニール袋を置いていたりすると時々カラスが飛んできて食べ物が入っていないかと荒らされてしまうので、ジップ付きのバックがあるといいでしょう。水着で泳げるシーズンとしては6~11月末頃まで、12月頃からはウェットスーツが必要

 

『渡嘉敷島&座間味島 総集編(24m47s)【ドローン空撮】』

 

『沖縄 渡嘉敷の旅:阿波連ビーチでスノーケリング Okinawa Tokasiki Journey;Snorkeling Aharen beach』

-アジア, マリンリゾート, 国立公園, 慶良間諸島, 日本, 沖縄
-, , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.