スペイン マリンリゾート ヨーロッパ 南ヨーロッパ 立憲君主制国家

世界のベストビーチ2017ベスト10 第6位

更新日:

【6位: ラ コンチャ海岸(スペイン)】

2017年2月22日、世界最大の旅行サイト “

トリップアドバイザー” が『世界のベスト

ビーチ2017』を発表した。ランキングは3

種類が公開され「世界」「アジア」「日本」

ベストビーチがそれぞれ紹介されている。



トリップアドバイザーが発表、このランキ

ングは、2015年11月から2016年10月の1年

間に投稿された世界中の旅行者の口コミや

投稿数などをもとに、トリップアドバイザ

ー社の独自のアルゴリズムで集計したもの。

今回で5回目となる「知っておいて損は無い

ランキング」と言えるだろう。





スペインはバスク州ギプスコア県サン・セ

バスティアンにあるラ・コンチャ海岸

サン・セバスチャンは、19世紀後半にスペ

インにおける「夏の首都」となり、スペイ

ンの王侯貴族やブルジョワジー達が夏を過

ごしたとされる都市です。海辺には1893年

に建設されたミラマール宮殿もそびえます。

多くの人が夏の休暇を楽しむビーチとして

愛され、多くの観光客も訪れる人気スポット

スポーツイベントなども開催される賑やかな

ビーチです。




卒業旅行


スペイン北部に位置するサン・セバスチャ

は日本ではあまりなじみのある都市では

ありません。

国境が近いこともあり、フランス文化に寄

った文化を持った特徴的な土地で、ほかの

スペイン地域と少し違った雰囲気を楽しむ

ことができます。サン・セバスチャンは比

較的閑静な都市として知られています。

ともとは1800年代初めのナポレオンの侵攻

により栄えた都市でしたが、その後は女王

イサベル2世などの避暑地として、リゾート

地として有名になりました。

面積は約61㎢、人口約18万6千人の小さな

街をラ・コンチャ海岸から眺めるとまさに

絶景です。





-スペイン, マリンリゾート, ヨーロッパ, 南ヨーロッパ, 立憲君主制国家
-, , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.