アジア 世界文化遺産 世界遺産 奈良 日本 近畿地域 関西地区

秋のおすすめ旅行(国内編)奈良県・奈良公園・談山神社

更新日:



【奈良県・奈良公園・談山神社 】

鹿遊ぶ奈良公園、紅に染まる古刹めぐり

例年の紅葉見頃:11月上旬~12月上旬

じゃらんnet




「奈良公園」と「談山神社」

奈良の紅葉名所として、ツアーでよく訪れるのは「奈良公園」と「談山神社」でしょう。

奈良公園は、「東大寺」「興福寺」などの奈良を代表する名刹や、

毎年多くの人が訪れる「正倉院展」が行われる「奈良国立博物館」などが

園内に建てられている東西4km、南北2kmにも及ぶ広大な敷地面積を持つ、奈良市を代表する観光スポットです。

若草山の山姿を背景に、園内のいたるところでの~んびりと過ごす鹿たちと逢うことのできる公園。

モミジやイチョウ、ナンキンハゼなど多種類の紅葉が初冬まで楽しむことができます。




談山神社(たんざんじんじゃ)

燃えるようなモミジの紅葉が、壮麗な朱塗りの「十三重塔」を彩る写真を見たことがありますか。

談山神社(たんざんじんじゃ)は、大和路を代表的する紅葉の名所であり、

木造としては我が国唯一の「十三重塔」が彩られる様は、一度見たら忘れられない、見事な全山紅葉です。



三間社春日造の本殿

「藤原鎌足」が祀られており、藤原鎌足と中大兄皇子が大化の改新の相談を行った場所として有名です。

「謀を談じた山」にあるので、この社名がついたといわれています。

秋は約3,000本のカエデが、社殿の朱色と競うように赤や朱色に燃え立ちます。

三間社春日造の本殿には藤原鎌足像が祀られており

日光東照宮のモデルになった社ともいわれています。

-アジア, 世界文化遺産, 世界遺産, 奈良, 日本, 近畿地域, 関西地区
-, , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.