カップル カナダ 一人旅行 北アメリカ 女子旅 家族旅行 立憲君主制国家

カナダ・イエローナイフ 人生で一度は行ってみたい絶景ランキング Best100 日本・世界

更新日:

【第 7位 カナダ・イエローナイフ】

一度は、肉眼でオーロラ見てみたい!!

冬のイエローナイフに3日間滞在すると9割以上の確率でオーロラに遭遇できるという。

星空にぼんやりと見えた淡い光の筋は、やがてエメラルドグリーンの帯となって天空の半分を覆った。

光の帯が質の良いシルクのように柔らかく揺れる様子から、天の羽衣という言葉が思い浮かぶ。

オーロラとはローマ神話の曙の女神の名であるけれど、この壮大な自然現象を見ると神聖な気持ちになるのは、昔も今も変わらないようだ。

北極線まであと500キロの北の街、イエローナイフはオーロラ観賞の名所として知られる。





発光現象が起こるメカニズムを理解しておくと、この街でオーロラがよく見える理由を理解しやすいだろう。

太陽が発したプラズマの流れ(太陽風)は地球へ向かう。ここで地球の磁気(地磁気)がバリアの役割をして太陽風をはね返す。

この過程で電気が生まれ、上空の酸素などの分子、原子が電気を帯びる。

通常よりエネルギーを蓄えた粒子が、元の状態に戻るために光を放出するのだ。

イエローナイフは特にオーロラが頻繁に発生するエリアの中心に位置する。

また、冬場は晴天が多くて空気が乾燥することも好条件。

発光現象は高度100キロ以上と、雲よりはるかに高い位置で起こるため、曇るとオーロラが見られないからだ。イエローナイフが平らな土地で、オーロラが山に隠れる心配がないことも観賞には有利だ。



オーロラの色に違いがあることは、科学的には明らかになっていない。

秋は波形が少ない比較的シンプルな形が多い。冬は出現率がもっとも高く壮観な眺め。

カナダ観光局ウェブサイトCANADA THEATRE ©2015-2017 All rights reserved.  引用

-カップル, カナダ, 一人旅行, 北アメリカ, 女子旅, 家族旅行, 立憲君主制国家
-, , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2020 All Rights Reserved.