カップル ベネズエラ 一人旅行 世界自然遺産 世界遺産 共和国 国立公園 女子旅 家族旅行 連邦共和制国家

ベネズエラ・カナイマ国立公園 人生で一度は行ってみたい絶景ランキング Best100 日本・世界

更新日:

【第34位 ベネズエラ・カナイマ国立公園のエンジェル・フォール】

世界最長の滝がおちる

エンジェルフォールは、南アメリカ大陸北部のギアナ高地にある世界最大級の滝。

行政上は、ベネズエラのボリバル州グランサバナ のカナイマ国立公園内に所在する。

世界最大の落差 979 m / 3,212 ft を誇る滝として著名。

標高約2,560mのアウヤン・テプイ(先住民の言葉で悪魔の山)からは、落差979mもの世界最長の滝エンジェルフォールが落下。

その高さゆえ、滝の水は途中で霧となって飛散してしまうため滝壺がありません。

1936年、機上から偶然この滝を発見したアメリカの冒険家ジミー・エンジェルの名を冠したともいうエンジェルフォール。

とりわけ6〜11月の雨季は水量が増し圧巻。





ほとんど垂直の絶壁で隔絶されたテーブルマウンテンの上部は、まさに陸の孤島。

岩だらけの世界で生物は独自の進化を遂げ、原始的なカエルや食虫植物など、多くの固有種が特異な生態系を形作っています。

発見された生物の80%近くは固有種とも。異種が多い鳥類や昆虫類は、今も全容解明に至っていません。

ここには、人類がいまだ足を踏み入れたことのない「最後の秘境」が広がっています。



-カップル, ベネズエラ, 一人旅行, 世界自然遺産, 世界遺産, 共和国, 国立公園, 女子旅, 家族旅行, 連邦共和制国家
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2020 All Rights Reserved.