ベネズエラ 世界自然遺産 世界遺産 南アメリカ 国立公園 連邦共和制国家

ベネズエラ・ギアナ高地 人生で一度は行ってみたい絶景ランキング Best100 日本・世界

更新日:

【第41位 ベネズエラ・ギアナ高地】

地球最後の秘境

ギアナ高地(ギアナこうち)は、南アメリカ大陸の北部、オリノコ川、アマゾン川、およびアマゾン川の支流の1つ、ネグロ川に囲まれた地域に存在するコロンビア、ベネズエラ、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナ、ブラジルの6か国と地域にまたがる高地帯である。

SONY DSC

ギアナ高地の中心部にあるカナイマ国立公園は、面積約3万平方キロメートルで日本の中国地方に匹敵する。

一般には、オリノコ川とエセキボ川に囲まれた地域に点在するテーブルマウンテン(テプイ)を指して使われる。

ギアナ高地は、ギアナ楯状地ともよばれ、ほぼ垂直に切り立ったテーブルマウンテンが数多く点在する。

その数は、100を超えるといわれている。標高の高いテーブルマウンテンは、ギアナ高地内でもエセキボ川の西側に多くあり、ネブリナ(3014m)、ロライマ山(2810m)などがある。エセキボ川の東側のテーブルマウンテンは比較的小規模で標高は1000m以下のものが大多数を占める。



累計会員数480万人を誇る友達作りコミュニティー【エキサイトフレンズ】会員登録プログラム

エンジェルフォールテーブルマウンテンの1つ、アウヤンテプイには、世界最大の落差を持つ瀑布、エンジェルフォールがある。

同じくテーブルマウンテンのひとつ、サリサリニャーマには、現在確認されているだけで8つの大穴が空いており、最大のものは直径・深さとも350mある。

あまりの深さのために、鳥類(アブラヨタカなど)の往来を除いて穴の内部と外部はほぼ隔絶されており、独自の生態系を築いている。

Wikipedia  引用

-ベネズエラ, 世界自然遺産, 世界遺産, 南アメリカ, 国立公園, 連邦共和制国家
-, , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2020 All Rights Reserved.