アルゼンチン ラテンアメリカ 一人旅行 世界文化遺産 世界遺産 女子旅 家族旅行 連邦共和制国家

アルゼンチン・ウマワカ渓谷 人生で一度は行ってみたい絶景ランキング Best100 日本・世界

更新日:

【第100位 アルゼンチン・ウマワカ渓谷】

「虹の谷」「七色の丘」などと呼ばれる美しい地層

ウマウアカ またはウマワカ(Humahuaca)はアルゼンチン北部のフフイ州 (Jujuy)にある町。

1591年にフアン・オチョア・デ・サラテ (Juan Ochoa de Zárate)により作られた。

インディオの言葉である「オマグアカ (omaguaca)」が町の名前の由来であるといわれる。

かつての植民地時代の名残である、教会や役場や独立記念碑などが町を特徴づけている。

石畳の街道や街灯、赤茶けた泥レンガの家の壁も植民地時代のまま残っている。

この町の最大の行事は、8日間も続くカーニバルである。

ウマウアカのカルナバルを歌ったフォルクローレ、エル・ウマウアケーニョ(ウマウアカから来た男もしくはモノ)は、アンデスのフォルクローレの中でも特に有名な曲の1つである。

町の観光名所はウマウアカの谷である。





ウマウアカの谷は2003年7月23日にユネスコによって世界遺産(文化遺産)に登録された。

その美しい景観や、植民地時代とそれ以前の時代の集落が、コージャ(アンデス高地に住む人々)の文化を伝えていることが登録の理由とされた。

Wikipedia  引用

-アルゼンチン, ラテンアメリカ, 一人旅行, 世界文化遺産, 世界遺産, 女子旅, 家族旅行, 連邦共和制国家
-, , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.