お花見 カップル 一人旅行 大阪 女子旅 家族旅行 日本 近畿地域

日本全国お花見名所 近畿地方 大阪 毛馬桜之宮公園

更新日:



【近畿地方 大阪 毛馬桜之宮公園】



桜之宮公園(さくらのみやこうえん)は、大川上流部両岸の大阪市都島区と北区にまたがる都市公園(総合公園)です。

都市計画上の位置付けは、南天満公園、毛馬公園、蕪村公園とあわせ、毛馬桜之宮公園(けまさくらのみやこうえん)となっています。

南に隣接している藤田邸跡公園は桜之宮公園の一部である。

大川東岸に鎮座する櫻宮(桜宮神社)の社前一帯に位置しており、毛馬桜之宮公園としては南北約4.2kmにおよぶリバーサイドパークです。

櫻宮付近の大川両岸は江戸時代から桜の名所であったが、1885年(明治18年)の淀川大洪水で東岸の桜が大打撃を受けて以降、西岸の桜、とりわけ造幣局の桜が有名になった。

現在も造幣局の桜の通り抜けは大勢の人で賑わずっています。

4.2kmの河川敷を利用したリバーサイドパークで、右岸には明治初期を代表する造幣局や泉布観といった建築物が並んでいます。

天満橋から桜之宮橋(銀橋)周辺を中心に、約4,800本の桜で並木道がピンク色に染まる光景は圧巻。

満開の時期は連日夜遅くまで多くの花見客が訪れます。

-お花見, カップル, 一人旅行, 大阪, 女子旅, 家族旅行, 日本, 近畿地域
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.