お花見 カップル 一人旅行 国宝 国指定名勝 女子旅 家族旅行 日本 甲信越地方 長野

日本全国お花見名所 甲信越地方 長野 松本城

更新日:



【甲信越地方 長野 松本城】



北アルプスの展望台とも言える城山公園は、江戸時代末期の天保14年(1843)に、藩主戸田光庸(みつつね)が桜や楓を植樹して一般庶民にも開放したのが始まりとされます。

明治8年筑摩布達153号をもって太政官布達公園の一つとなり、明治25年に松本町に渡され翌年から公園整備に本格的な取組が始められました。

公園の特色は、展望台からの眺望が第一ですが、桜の花もみごとです。

又、浅井冽、杉田久女、窪田空穂他の歌碑があり歴史と文化の深さを物語っています。

国内で天守が現存する12の城のうち唯一の平城で、国宝に指定されている松本城では、約300本のソメイヨシノやヤエザクラが城郭とお堀を取り囲んで咲き誇る。

極上の癒しを手に入れる
JTB【くつろぎの温泉宿】

-お花見, カップル, 一人旅行, 国宝, 国指定名勝, 女子旅, 家族旅行, 日本, 甲信越地方, 長野
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.