お花見 カップル 一人旅行 国の特別史跡 女子旅 家族旅行 愛知 東海地区

日本全国お花見名所 東海地方 愛知 名古屋城

更新日:

宿探しなら「JTB旅館・ホテル予約」

【東海地方 愛知 名古屋城】



ソメイヨシノやシダレザクラを中心に約10種類、1000本の桜がある。

城内一円で見られるソメイヨシノは3月下旬から4月上旬、緑色の花をつけるギョイコウは4月中旬頃が見頃。

名古屋城は、徳川家康が天下統一の最後の布石として築いた城です。

江戸幕府が体制を確立する激動の時代に、濃尾平野を見晴るかす高台に忽然と巨大な城郭が誕生しました。

かつて名古屋城の本丸には、天守閣の南側に本丸御殿がありました。

この本丸御殿は、近世城郭御殿の最高傑作と言われ国宝に指定されていた建物で、現在、国宝になっている京都二条城の二の丸御殿と並ぶ武家風書院造の双璧と言われていました。

勇壮な天守閣と優美な御殿が並び建つことで、名古屋城は城郭建築としての風格を形成しており、1930年(昭和5年)に国宝に指定されましたが、1945年(昭和20年)5月、空襲により天守閣、本丸御殿ともに焼失してしまいました。

戦後の復興にともない、1959年(昭和34年)に天守閣は再建されました。本丸御殿についても、江戸時代の文献のほか、多くの写真、実測図が残されており、在りし日の姿を忠実に蘇らせることが可能であり、2009年(平成21年)1月に復元に着手し、2018年(平成30年)6月に完成公開しました。

名古屋市観光文化交流局名古屋城総合事務所  引用

-お花見, カップル, 一人旅行, 国の特別史跡, 女子旅, 家族旅行, 愛知, 東海地区
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.