お花見 カップル 一人旅行 女子旅 家族旅行 日本 東京 関東地区

日本全国お花見名所 関東地方 東京 靖国神社

更新日:



【関東地方 東京 靖国神社】

極上の癒しを手に入れる
JTB【くつろぎの温泉宿】

地下鉄九段下駅を出て、日本武道館を左手に見ながら歩く靖国通り沿いは、桜のお花見に訪れたたくさんの人々で賑わいます。

その靖国通りを5分ほど進むと右手に大きな鳥居が見えてきます。 

靖国神社境内には、ソメイヨシノやヤマザクラなど約400本の桜があります。

また、靖国神社境内にあるソメイヨシノは、気象庁が東京の桜の開花宣言をする際の基準木となっています。

気象庁が指定した東京の桜の標本木があることでも有名。

春の訪れとともに約500本の桜が咲き誇り、毎年たくさんの参拝客と花見客で賑わいます。

満開となり、境内が桜色に染まった時の朝が一番綺麗な桜を鑑賞できます。

靖國神社は明治2年(1869)6月29日、明治天皇の思し召しによって建てられた招魂社が始まりで、明治12年(1879)に「靖國神社」と改称されて今日に至っています。

-お花見, カップル, 一人旅行, 女子旅, 家族旅行, 日本, 東京, 関東地区
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.