お花見 カップル 一人旅行 女子旅 家族旅行 山形 日本 日本さくら名所100選 日本の歴史公園100選 東北地方

日本全国お花見名所 東北地方 山形 鶴岡公園

更新日:

極上の癒しを手に入れる
JTB【くつろぎの温泉宿】

【東北地方 山形 鶴岡公園】



鶴岡市の中心部にある鶴岡公園は、かつて庄内藩・酒井家歴代藩主の居城として栄えた「鶴ヶ岡城」跡に広がる城址公園。

藤沢周平の小説「花のあと~以登女お物語」の舞台となったお城でもあります。

当時のお城は、三重に堀と土盛りをめぐらした平城でした。明治8年(1875年)にお城は取り壊され、本丸と二の丸が今のような公園になりました。

庄内藩酒井家が約250年来居城とした鶴ヶ岡城址。お堀や石垣、樹齢数百年の老杉が城の名残りを感じさせます。

四季を通して美しい花々が咲き揃い、「日本さくら名所100選」に選ばれた園内には730本の桜があり、県内でも有数の桜の名所として知られています。

史跡や文化財が集まる鶴岡公園周辺は、藤沢作品の舞台にも登場しており、城下町の風情が色濃く残っています。

山形県鶴岡市観光連盟  引用

-お花見, カップル, 一人旅行, 女子旅, 家族旅行, 山形, 日本, 日本さくら名所100選, 日本の歴史公園100選, 東北地方
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.