japan 四国 国指定名勝 日本 香川

日本のパワースポット特集【四国 香川 銭形砂絵】

投稿日:

日本のパワースポット特集【四国 香川 銭形砂絵】

銭形砂絵は、香川県観音寺市にある寛永通宝を模した巨大な砂絵である。

縦122メートル、横90メートル、周囲345メートルの楕円形をしており、琴弾公園山頂の展望台からみると真円に見える。

夜になるとライトアップされる。

例年春季と秋季の「銭形化粧直し」や、台風などで砂が流されたりした際には、市民総出で補修工事が行われる。

「銭形砂絵」は1633年(寛永10年)に、高松藩主の生駒高俊公を歓迎するために、急遽一夜で作りあげられたと伝えられています。

「これを見た人は健康で長生き、おまけにお金にも不自由しない」と言われるほど、強力なパワースポットなんですよ。

1633年、藩主の領内巡視を歓迎するため領民が一夜にして作ったと言われ、見た人は一生お金に困らないという言い伝えもある。

 

-japan, 四国, 国指定名勝, 日本, 香川
-, , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.