japan 四国 日本 特別天然記念物 高知

日本のパワースポット特集【四国 高知 八坂神社】

投稿日:

日本のパワースポット特集【四国 高知 八坂神社】

杉の大スギは、高知県長岡郡大豊町杉の八坂神社境内に生育しているスギの巨木である。

推定の樹齢は3000年以上といわれ、1924年には国の天然記念物、1952年には国の特別天然記念物に指定された。

日本一の大杉として名高い「杉の大杉」は、最古の昔に須佐之男命(すさのおみこと)が植えられたと伝えられる推定樹齢3000年の巨木です。

この「杉の大杉」は、それぞれ南大杉、北大杉と呼ばれる二株の大杉からなっており、二株が根元で合着していることから、別名、夫婦杉とも呼ばれています。

南大杉は根元の周囲が約20メートル、樹高が約60メートルで、北大杉は根元の周囲が約16.5メートル、樹高が約57メートルあり、昭和27年に国の特別天然記念物に指定されました。

深閑とした八坂神社の境内にどっしりと根をおろした大杉の下にたたずみ、そっと耳をすませば、3000年におよぶ太古からのはるかなる歴史の鼓動が聞こえてくるようです。

大豊役場HP  引用

-japan, 四国, 日本, 特別天然記念物, 高知
-, , , , , , ,

Copyright© 日本世界で行ってみたいところ , 2019 All Rights Reserved.